講師プロフィール

投資の地力養成講座

若林利明

担当1:「F.マネージャーの視点・市場の切り口
担当2:「F.マネージャーの視点・銘柄選択と
その背景」

フィデリテイー投信、パートナーズ投信(現三菱UFJ投信),興銀第一ライフアセットマネジメントを経て現在、創価女子短期大学非常勤講師、NPO法人日本個人投資家協会協議会委員。著書:「資産運用のセンスをみがく本」(近代セールス社)

担当講座はこちら>

福永博之

担当:「チャートの達人実践講座」

楽天証券チーフストラテジストを経て独立。株式会社インベストラスト代表取締役。国際テクニカルアナリスト連盟国際検定テクニカルアナリスト。ビジネス・ブレークスルー大学資産形成力養成講座講師。TOKYOMX東京マーケットワイドのキャスターも務める。

担当講座はこちら>

清水洋介

担当:「チャートの先生実地指南」

大和証券、外資証券会社、外資系オンライン証券会社などを経て、証券アナリスト「チャートの先生」としてテレビ・雑誌等に登場し、また、現役ディーラーとしても日々相場と対峙する。 講演を行う一方、2014年5月に株式スクールを開校するなど投資に関して幅広い分野で活躍。著書:ローソク足と酒田五法(パンローリング)など多数。

担当講座はこちら>

真殿達

担当:「国際投資環境の視点から」

国際協力銀行プロジェクトファイナンス部長、審議役等を経て麗澤大学教授。米国のベクテル社、ディロン・リードのコンサルタント、東京電力顧問。国際コンサルティンググループ(株アイジック)を主催。資源開発を中心に海外プロジェクト問題への造詣深い。海外投資、国際政治、カントリーリスク問題に詳しい。

担当講座はこちら>

黒川哲夫

担当:「企業の実力を見通す財務指標を学ぶ」

日興証券の調査部で産業調査、企業調査に従事した後、日本経済新聞社に移り企業情報、産業情報データベースとその分析システムの設計、開発を担当。2003~2006年大阪経済大学大学院非常勤講師。

担当講座はこちら>

日暮昭

担当:「ポートフォリオ戦略実践講座」

日本経済新聞社においてポートフォリオ分析システム、年金運用評価システム、各種の日経株価指数の開発を担当。2004~2006年武蔵大学非常勤講師。インテリジェント・インフォメーション・サービス代表。

担当講座はこちら>

新担当:「理論と実践で学ぶポートフォリオ運用」

担当講座はこちら>

株式投資の基礎を学ぶ

若林利明

担当:「株式投資の基礎:入門編/実践編」

フィデリテイー投信、パートナーズ投信(現三菱UFJ投信),興銀第一ライフアセットマネジメントを経て現在、創価女子短期大学非常勤講師、NPO法人日本個人投資家協会協議会委員。著書:「資産運用のセンスをみがく本」(近代セールス社)。

担当講座はこちら>

折戸正春

担当:「テクニカル分析・入門編」

第一投資顧問において運用部長を務めた後、ゴールデンチャート社に移籍、編集長として巻頭言の執筆を担当。ゴールデンチャートAMSの設立に参画、代表取締役を務め、2003年にGCスクール校長。日本テクニカルアナリスト協会検定会員、監事。

担当講座はこちら>

黒川哲夫

担当:「株式投資のための経営分析」

日興証券の調査部で産業調査、企業調査に従事した後、日本経済新聞社に移り企業情報、産業情報データベースとその分析システムの設計、開発を担当。2003~2006年大阪経済大学大学院非常勤講師。

担当講座はこちら>

日暮昭

担当:「ポートフォリオ運用の基礎」

日本経済新聞社においてポートフォリオ分析システム、年金運用評価システム、各種の日経株価指数の開発を担当。2004~2006年武蔵大学非常勤講師。インテリジェント・インフォメーション・サービス代表。

担当講座はこちら>