株式投資の基礎を学ぶ

音声とアニメーションで学ぶ株式投資の基礎

「株式投資の基礎を学ぶ」は、株式投資の基礎知識を音声とアニメーションで学べる学習コンテンツです。
ここでは投資を正しく判断する基軸である、(1)ファンダメンタル分析、(2)テクニカル分析、(3)ポートフォリオ運用――を講座の骨格とし、これら骨格の土台となる、投資を行うために必要な基本知識を学ぶ講座、(4)株式投資の基礎知識、を加えた4本の柱で構成されています。初心者からベテランまで、要点を絞って繰り返し学習することで、弱点の見直しや補強にご活用いただけます。
各講座の内容は講座ごとに表題を示しています。各講座を実際に受講、また講座内容をPDFでダウンロードするには会員登録が必要です。会員登録はこちら

1.株式投資の基礎:約1時間10分

株式投資に当たっての口座開設、投資銘柄数など初歩の段階から、投資の心得として欠かせない投資尺度について、30年におよぶ日本株投資ファンド・マネージャーとしての経験に基づいて解説します。

【入門編】:約35分
【実践編】:約35分

「株式投資の基礎」pdfデータダウンロード

2.テクニカル分析・入門編:約4時間

株価は投資家の心理も反映した最良の投資情報である、という立場から過去の株価の動きを基に適切な売買タイミングを計ります。「相場は相場に聞け」の実際を学びます。

「テクニカル分析・入門編」pdfデータダウンロード

3.株式投資と経営分析:約1時間40分

株式投資は会社を買うことであるという立場から、投資にふさわしい価値の高い会社を財務データから探ります。目指すのは収益性が高く、成長力があり、安全性の高い会社です。

「株式投資と経営分析」pdfデータダウンロード

4.個人投資家のためのポートフォリオ運用:約1時間40分

従来、ポートフォリオ運用は大規模なファンドを運用する機関投資家のための運用方法と考えられてきましたが、ポートフォリオ運用の神髄は合理的な投資を実践することです。
その利点は個人にも享受できないはずはありません。
ここではポートフォリオ運用の核となる部分をわかりやすく解説し、個人の投資家の方にポートフォリオ運用を実践的に使いこなす力を身につけていただくことを目的とします。

「個人投資家のためのポートフォリオ運用」pdfデータダウンロード

圧縮ファイルの解凍方法について

圧縮されたファイル(ZIPファイル)を、普通のファイルとして使うには、展開(解凍) という作業が必要になります。

○Windows7.8 でZIP形式の圧縮ファイルを展開する方法

  • 1.圧縮ファイルを右クリックし、表示された一覧から「すべて展開」をクリックします。
  • 2.「フォルダーの展開」が表示されますので、「参照」をクリックして、展開したフォルダーを保存する場所を指定し「展開」をクリックします。
  • 3.「2」で指定された場所に圧縮ファイルが展開されたことを確認してください。

以上