NEW 国際投資環境の視点から:「ジョージ・シュルツの訃報:思い出される海兵上がりの負けず嫌い」を公開しました。  (2021/02/16公開)




<『応用編・講座』>
「応用編・講座」の「国際投資環境の視点から」
で新講座を公開しました。

ー ジョージ・シュルツの訃報:思い出される海兵上がりの負けず嫌い -

 今回は各紙でも死亡記事が報じられた、日本とも関係の深かった元米国務長官ジョージ・シュルツ氏について、当講座の講師である真殿教授の個人的なつながりに基づく人物評です。
 シュルツ氏は大学での研究・教育生活からニクソン政権とレーガン政権で政府の要職(日本の大蔵大臣、外務大臣)に就き、その後ビジネス界に移り再び最後は大学に戻りました。こうした華々しい履歴の背後にある人となりとは・・・。
 指折りのキャリアを持つ人物像を、米国事情把握の一環としてご覧いただければ幸いです。



*内容はこちらの本講座をご覧下さい。

*ご注意:本講座は会員向けの「応用編・講座」に収録されます。ご覧になるためには会員登録が必要となりますが、会員登録した当月中は無料で全ての情報、機能をご利用いただけます。お気軽にお試しください。(退会の手続きはトップページの「退会手続き」の窓から行えます)。

講師:真殿達
国際協力銀行プロジェクトファイナンス部長、審議役等を経て麗澤大学教授。米国のベクテル社、ディロン・リードのコンサルタント、東京電力顧問。国際コンサルティンググループ(株)アイジックを主催。資源開発を中心に海外プロジェクト問題への造詣深い。海外投資、国際政治、カントリーリスク問題に詳しい。

—————————————————————————————
IIS
(有)インテリジェント・インフォメーション・サービス

お問い合わせは以下までお願いいたします。
info@iisbcam.co.jp
—————————————————————————————