ポートフォリオ戦略実践講座ー臨時増刊:「新型肺炎の拡散によって低リスク状態が終われば日経平均は理論株価の2万2,000円近辺へ」を公開しました  (2020/02/02公開)

<『サイト学習コース』>
「ポートフォリオ戦略実践講座」
で臨時増刊号を公開しました。


ー 新型肺炎の拡散によって低リスク状態が終われば日経平均は理論株価の2万2,000円近辺へ -


 中国発の新型肺炎の拡散状況が明らかになるにつれて株式市場の不安定度が高まっています。
 株式市場のリスクが高まるのに伴って相場は下落を余儀なくされると見られますが、日経平均の下落のメドはどの辺りになるのか、臨時増刊号として「リスク回避指数」の動向と合わせることで当面の日経平均の水準を探ります。



詳しい内容は本講座をご覧下さい。


*ご注意:本講座は会員向けの「投資の地力養成講座」に収録されます。ご覧になるためには会員登録が必要となりますが、会員登録した当月中は無料で全ての情報、機能をご利用いただけます。お気軽にお試しください。(退会の手続きはトップページの「退会手続き」の窓から行えます)。

講師:日暮昭
日本経済新聞社でデータベースに基づく証券分析サービスの開発に従事。ポートフォリオ分析システム、各種の日経株価指数、年金評価サービスの開発を担当。2004年~2006年武蔵大学非常勤講師。インテリジェント・インフォメーション・サービス代表。統計を駆使した客観的な投資判断のための分析を得意とする。

—————————————————————————————
IIS
(有)インテリジェント・インフォメーション・サービス

お問い合わせは以下までお願いいたします。
info@iisbcam.co.jp
—————————————————————————————