F.マネージャーの視点/市場の切り口:「テーマ相場のとらえ方」を公開しました。  (2017/11/06公開)

<『サイト学習コース』>
「F.マネージャーの視点/市場の切り口」で新講座を公開しました。

ー テーマ相場のとらえ方 -

 今回は「テーマ相場のとらえ方」としてEVを取り上げます。
 電気自動車(EV)はグローバル化が否応なく進む中での自動車産業の大きな方向性に関わることから、政治主導の側面もあり、株式市場にとって最大級のテーマです。
 このテーマに対するアプローチは、その具体的な取り組みが国ごとに異なることから、まず、英国・フランス、ドイツ、中国、米国・日本など主要国ごとに分類、その対応を概観し、その上で代表的自動車メーカーについてどのように取り組んでいくのかを整理します。取り上げるメーカーはトヨタ、ホンダ、仏ルノー、独ダイムラー、BMW、米フォード、また、テスラ―などです。

詳しい内容は本講座をご覧下さい。

*ご注意:本講座は会員向けの「投資の地力養成講座」に収録されます。ご覧になるためには会員登録が必要となりますが、会員登録した当月中は無料で全ての情報、機能をご利用いただけます。お気軽にお試しください。(退会の手続きはトップページの「退会手続き」の窓から行えます)。

講師:若林利明
外資系機関投資家を中心に日本株のファンドマネージャーを歴任。現在は創価女子短期大学非常勤講師、NPO法人日本個人投資家協会協議会委員。世界の株式市場における東京市場の位置づけ、そこで大きな影響力を行使する外国人投資家の投資動向に精通する。著書:「資産運用のセンスのみがき方」など。

—————————————————————————————
IIS
(有)インテリジェント・インフォメーション・サービス

お問い合わせは以下までお願いいたします。
info@iisbcam.co.jp
—————————————————————————————