<国際投資環境の視点から>:「シャープ騒動ーだから日本は馬鹿にされる」を公開しました  (2016/03/14公開)

「投資の地力養成講座」コースの《国際投資環境の視点から》で最新の講座を公開しました。

今回は「シャープ騒動ーだから日本は馬鹿にされる」と題して、シャープの買収に視点を当て日本的経営、そして日本の証券市場の特性(遅れ?)について解説します。
第4次産業革命が進みつつあるとも言われる現在、日本でのステークホルダーの意識価格が喫緊の問題であるとの主張です。

講座はこちらをご覧ください。

—————————————————————
IIS
(有)インテリジェント・インフォメーション・サービス

お問い合わせは以下までお願いいたします。
info@iisbcam.co.jp
————————————————————–

—————————————————————————————
IIS
(有)インテリジェント・インフォメーション・サービス

お問い合わせは以下までお願いいたします。
info@iisbcam.co.jp
—————————————————————————————