29日の日経平均終値を「理論株価で測る相場の位置づけ」に速報で公開しました  (2016/01/29公開)

日経平均は29日に大幅上昇し、前日時点での通常の変動範囲に戻りましたので、「理論株価で測る相場の位置づけ」に速報ということで反映しました。

ここでは、理論株価とそれに基づく通常変動範囲と変動の限界は28日現在の値を採用していますので実際の値とは差がでますが、これらは過去2年余りの変動実績をもとに算出しますので1日でそれほど大きく変動することはありません(ただし、29日は日銀のマイナス金利決定によって円安がかなり進みましたので理論株価の押し上げにつながりそうです)。

日経平均は妥当水準の範囲内に戻ることで今後小康状態に入るのか、あるいは一時の反発現象にとどまるのか、「理論株価で測る相場の位置づけ」 で長期的な流れも睨みつつ相場判断の材料にして頂ければ幸いです。

今後もこうした相場変動の節目では前日基準に基づく相場評価を速報として提供してまいる予定です。
ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

—————————————————————————————
IIS
(有)インテリジェント・インフォメーション・サービス

お問い合わせは以下までお願いいたします。
info@iisbcam.co.jp
—————————————————————————————